外壁塗装

外壁塗装 まるごとパック

「まるごとパック」は足場代なども含まれた一般家屋に最適なパッケージプランです。
---まるごとパックに含まれるもの---
1.足場の仮設 2.高圧洗浄 3.ひび割れ補修 4.養生 5.下塗り1回 6.本塗装2回 7.軒天塗装 8.破風板塗装 9.庇(ひさし)塗装
塗装部位の名称はこちらをご覧ください 一般的な塗装会社で行われるプランに足場仮設をプラスしたお得なプランです。
※床延面積が20坪以上のお客様は7,800円/坪が加算されます。

弊社のスタンダードプランをシリコン塗料へグレードアップし、雨といの塗装もつけ加えたフル塗装プランです。 ※床延面積が20坪以上のお客様は7,800円/坪が加算されます。
「工期お任せ値引き」
工事日程を弊社にお任せいただいたお客様は、ハイグレードなプレミアムプランを5万円引きとさせていただきます!(工事開始はご発注後1~2ケ月以内です)

安心の5年保証

工事終了後、代金のお支払いが完了いたしましたら、「塗装工事保証書」を発行しております。メーカー保証の期間などを考慮に入れて5年間の保証をしております。

万が一に外壁面や屋根面の施工部分で塗装はがれなどがあった場合には迅速に対処させていただきますので、大切に保管しておいてください。

※破風板、軒天、雨樋など外壁面や屋根面以外は保証の対象外となりますが、明らかに弊社の施工不良が原因の場合は補修をさせていただきます。

ハウスメーカーで行う外壁塗装と同等以上の施工を行っています!

高品質の材料を使って業界標準の塗装手順で丁寧に施工を行います。「あたりまえの事をあたりまえに」をベースに私たちはその上を意識して仕事をしています。

足場仮設

まずは足場を組みます。 背伸びなどして無理な体制で作業をしていては、いい仕事はできません。

高圧洗浄

高圧洗浄機で丁寧に汚れや藻、はがれそうな塗膜をを削ぎ落としていきます。

ケレン作業

洗浄機で除去しきれなかった、浮いた塗膜を手作業で落としていきます。※全ての塗装を剥がすわけではありません。

ひび割れ補修

外壁のひび割れなどから侵入した雨水や湿気は土台や柱を腐らせてしまいます。 コーキング剤などで隙間を埋め、雨水の侵入を防ぎます。(大規模な補修が必要な場合は別途お見積りをさせていただきます)

養生(マスキング)

マスキングは、窓などへのペンキの付着を防ぐだけでなく、塗装する部分としない部分の見切りの直線を生み出します。 美しい仕上がりを出すために丁寧に行います。

養生(マスキング)

コンセントなど細かなものにもペンキが付かないように養生をしていきます。

下塗り

外壁と塗料の接着を良くするシーラーという下地剤を塗ります。 これが塗装の1回目です。弊社では、密着力と浸透性に非常に優れている2液性エポキシ系のシーラーを使用します。写真は塗布前(左)と塗布後(右)を撮影したのですが、殆ど無色なのであまり変化がわかりませんね(^_^;)

中塗り・仕上げ塗り

やっとペンキを塗ります。中塗りと仕上げ塗りで2回塗ります。 2液性の塗料は主材と硬化剤に分かれており、いったん混ぜると化学反応が起こり、分子の構造が複雑になる分、丈夫な塗膜が形成される塗料です。

仕上げ

養生をはずし、ペンキのはみ出しなどをシンナーでふき取ったり、細い刷毛で修正していきます。細かく地道な作業ですが、このひと手間が美しい仕上がりを生み出します。

完成

完成です。鮮やかな色に塗り替えたお客様の写真を掲載させていただきました。

カラーバリエーション

弊社では標準色以外にお客様のお好みの色に合わせてメーカーでの調色も可能です。他社のカラーサンプルで気に入ったものなどがございましたら、そのカタログをお見せください。きっと気に入った色が見つかるはずです!

屋根塗装 お得パック

「お得パック」は建坪20坪前後の一般家屋に最適なパッケージプランです。
---お得パックに含まれるもの---
1.高圧洗浄 2.ひび割れ簡易補修 3.下塗り1回 4.本塗装2回
一般的なキチンとした塗装会社で行われるプランにシリコン遮熱塗料を標準で使用したお得なプランです。
※屋根面積が25坪以上のお客様は3,600円/坪が加算されます。
※急勾配の屋根の場合は、別途足場代が必要となります。

ハウスメーカーで行う屋根塗装と同等以上の施工を行っています!

高品質の材料を使って業界標準の塗装手順で丁寧に施工を行います。「あたりまえの事をあたりまえに」をベースに私たちはその上を意識して仕事をしています。

施工前1

藻とコケがが生え、以前に塗装した塗膜もあまり残っていない状態です。これ以上放置すると、屋根材がボロボロになり屋根材全体の交換が必要になってきます。

施工前2

コケがクレター状に生え、屋根が濡れた後の乾燥を遅らせています。屋根材の傷みを早める原因の一つです。

高圧洗浄

高圧洗浄機で藻やコケを削ぎ落とし、こびり付いた汚れを落とします。藻やコケが張り付いていた箇所は古い塗膜が全て落ちてしまい、屋根材がむき出しの状態になっています。

簡易補修

ひび割れた箇所をコーキング材で補修していきます。こういった細かな作業が雨漏りを未然に防いでくれます。

簡易補修

ゆるんだクギなども打ち込んでおきます。

ケレン作業

鉄部のサビや高圧洗浄では落とせなかったものは手作業で落としていきます。

下塗り

全体の洗浄や補修が終わった後に塗料の密着を高めるシーラーを塗布します。光沢が出て1つ膜ができましたが、前回の塗装から期間があきすぎて痛みの激しい場合はペンキの光沢がでないので、こういった場合はシーラーの2度塗りをおすすめします。

下塗り剤

弊社では塗料の密着性を高めるために主剤と硬化剤に分かれた2液性のシーラーを使います。施工だけでなく使用する材料にもこだわります!

中塗り・仕上げ塗り

やっと本塗装に入ります。中塗りと仕上げ塗りの2回。色ムラが出ないように丁寧に塗り上げていきます。

使用塗料

弊社では大日本塗料のシリコン遮熱塗料(エコクールシリーズ)を標準で使用しています。 遮熱塗料は、光を反射し熱を放射する塗料で外壁の表面温度を大きく下げ室内の温度の上昇を防いでくれる、近年話題の塗料です。

完成

やっと完成です。色ムラもなくキレイに仕上がりました。シリコン塗料の耐用年数はメーカー調べで12年~14年と言われています。

<< 前のページに戻る

↑ PAGE TOP