外壁の張替え

外壁の張替え

外壁は家の北面と西面に傷みが多く発生します。これは日光があまり当たらず湿度の高い環境が原因で建築材を劣化させているからです。

外壁の破損 外壁の破損

外壁が破損していたり外壁の表面が剥がれている場合は塗装ではカバーできません。このような場合は外壁材の張り替えが必要になってきます。

外壁のはがし 柱の交換

傷んだ外壁をはがし、腐食した柱があれば交換します。

防湿シート サイディング

雨漏りを防ぐ防湿シートを張り、新しいサイディングを張っていきます。

外壁補修の費用

張替えの費用は基本が税抜きで10,500円/㎡となります。
これに以下の料金が加算されます。
・既存外壁の撤去、廃材処分費
・板金費(窓枠下やコーナーなどの雨じまい)
・腐食した柱などの交換(必要に応じて)
・足場架設費(必要に応じて)

例えば、状態の悪いところ30㎡を部分的に行った場合、税抜きで40万円程度となります。(足場は別途)
開いた穴を塞ぐ程度の補修は、2~3万円程度です。

安くできるカバー工法

既存の外壁材を撤去しないで、新しい外壁材をそのまま重ねて張る工法で、金額は張り替えの3分の2程度で、費用を安く抑えられます。

安く済ませるには・・・

穴が開いたなど破損した部分を補修、表面が剥がれ劣化した面だけをカバー工法で修繕するのが一番良いでしょう。
そして、外壁塗装と併せて補修すると良いでしょう。足場がある事と、色が変わった補修部分を塗装で同色にできるからです。


メール 電話